短くて長い今日

なんでもないような事を、なんでもない事になる前に。

寒くて痛い

 

 

 

 

寒すぎるせいで、こたつと床暖房が

敵に見えるし味方にも見えます。

 

 

 

毎年、去年はよくこの寒さに耐えてたな

と絶対に思うんですけど、皆さんもですか。

あと数ヶ月すればきっとあったかくなるので

それまで辛抱の日々です、ああ指が痛い。

 

 

 

次は絶対に軽いコートを買おう!と

冬が終わりにくるタイミングで思うものですから

その次というタイミングは来年になりそうです。

 

 

 

寒いと風を避けるために

自然と下を向きがちになっちゃうし

肩をすくめて早足になってしまうし

なんだか気弱で根暗に見えそうです。

ほんとのところもそういう性格かもですけど

余計にそう見えるし、また知らないうちに

どんどん現実にそうさせてしまっていそうで

気づいた時にはしゃんと背筋を伸ばしてみます。

いや、それでも寒すぎるわ。

 

 

 

マフラーも手袋も分厚いコートもしないで

すたすたと背筋よく通り過ぎるあの人が羨ましい。

 

 

 

とりあえず、誰か温かいコーンスープを〜。

 

 

 

茉莉花でした。

 

 

 

第三者人格

 

 

 

 

自分が大したことがないって認識は

案外自分が一番しているんです。

 

 

 

こんなこと言ってもあれなんですけど

(このあれ、をうまく説明しないところとかモロ

私も含めて曖昧にしがちな人の悪いところ)

まあ、自信がないわけなんですよ。

 

 

 

やりたいことをやり遂げる自信がないんです。

うまくいく、ちゃんとできる自信が。

 

 

 

だから何かと外的要因のせいとかにして

昔からそう、人間関係とか、受験がどうとか

使えそうな言い訳はごまんとあるわけだから

無意識だけどうまく活用してましたよね、ずっる。

 

 

 

自信がなくなる時って、

大抵はうまくいってない時じゃないですか。

信じられないほど当たり前の話をしたんですけど。

 

 

 

うまくいってない、ってことは

自分よりも上の人がいる場合だったり

自分よりいい成績になってる人がいる場合で

割と調子こいたメンタルでいれる時は

自分が「比較的できる方」にいる時なんですよね。

 

 

 

このできる方、という分類の仕方を

頭の中で勝手にしてしまっていること

自分に対しての嫌悪感しか生まれませんけど。

 

 

 

少しずつ大人になっていって

井の中の蛙状態ではどうにもならない

この世にはそれこそごまんといるってことを

私よりも随分と人ができている人しかいないことを

まあ、知っちゃうんですよね、悲しいことに。

 

 

 

それでもどこか特別でいたくて

なんとかして何かに秀でていたくって

現実を良い具合に避けながら生きているわけです。

 

 

 

相変わらず比較することをやめないの

どこまでも頑固でまあ手間のかかるやつでして。

 

 

 

もっと自由に、楽しめばいいのに。

人生、ちゃんと楽しんでればいいのに。

三者人格が登場してたまにこう言っては

数分後には何もなかったように忘れ去られますが。

 

 

 

できれば、もう少し第三者人格のあなた

頻繁に出てきてくれても、いいんですけど?

 

 

 

もっと気楽に、でも責任感を持って

取り組むべきものに取り組む、というより

取り組みたいから取り組む、ことを忘れないように。

 

 

 

これ何回言ってるんだろうということばかりを

繰り返し繰り返し、細胞に埋め込むかのように

何度も唱えてください、そこのあなた!ですよ!

 

 

 

茉莉花でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまにはこんな時間に更新します。

 

 

 

予想外の購入品のために

鞄を持つ右腕がちょっとだけ痛いです。

前髪の調子がいつも通りきちんと悪い。

 

 

 

いつも夜遅く(私にとっては)に更新するので

夜のテンションに引っ張られるなあと思って。

今日は夕方あたりに更新してみることにしました。

 

 

 

とか言っても、まあ書くことはいつも同じ気がする。

 

 

 

時間もお金も、心にも

余裕がきちんとある人間でいたいなって

持ってる鞄がパンパンで余裕のない私は思います。

なんでこんなに余裕がなくなるかね。

 

 

 

時間が足りない時ってなんだかもう

全部やることやりたくなくなりません?

10のうち3〜4くらいならできるでしょ!って

思ったりするんですよ、ちゃんと思います

だけれど1か2くらいしかできないんですよね

時間の余裕に見合ったパフォーマンスができてない。

 

 

 

それはそれはもう、凹みますよ。

 

 

 

誰かに何かをされた時よりも

自分が何かできなかった時の方が

なんだか物事がうまくはまってない感じがして

気持ち悪くてすごい嫌な気分になりますね。

 

 

 

まだまだ落ち着いた人間には程遠い。

 

 

 

でも笑顔は忘れず、ではいたいですし?

そこらへんは今日だけならオール5あげる。

 

 

 

茉莉花でした。

 

 

 

 

really really

 

 

 

 

悲しいことは半分になるように

嬉しいことは数十倍にするように。

 

 

 

誰かに共有できていなくても

勝手に自分で調節していきましょうっと。

 

 

 

いいことは現実よりもいいように

悪いことは現実よりも悪くなさそうに

勝手に変換していけばいいんですよね。

都合よく解釈していきましょう、それが大事。

 

 

 

面白くないことも起きるし

なんでこんなこと私が、って思ったりもするし

しょうもないこともきっと起きていく。

スルースキルじゃないですけど、

いらないところを無視できるように

本当に喜ぶべきタイミングと場所に

エネルギー残して起きましょうってね。

 

 

 

自分の本当の声に耳をすませて

誰かにでもいいけれど、きちんとその前に

自分との対話ができていないといけません。

 

 

 

自分本位で、好きに生きています。

そのほうが、きっと自分を好きでいられる。

だから今日もこれを書き続けているし

しょうもない悩みは一旦忘れることにした。笑

 

 

 

多いんですよ、しょうもない悩みが。

悩んでも答えが出るわけでもないし

その悩む時間が有益でもないのに

なんだかわからないけど、なぜか

いまだに検討中のハンコが押されたまんまの

よくわからない形のふわふわしたやつが

頭の脳みそをぎゅって圧迫してる感じ?

 

 

 

なんで勢いよく、ばーん!って感じで?笑

一旦跳ね除けて今日もさようなら。

 

 

 

茉莉花でした。

 

 

 

 

洗脳

 

 

 

 

必要なのは、馬鹿なくらいのポジティブ精神。

 

 

 

この世のことはなんとかできないことが多すぎる。

一日はどうやったって30時間にならないし

(できないわけじゃないかもだけれど現実味がない)

この寒さはどうしたらいいの、ハワイにでも行けって?

寝過ぎた時間は取り戻せないし巻き戻せもしない

ああもう、眠りについた自分を悔やんでも仕方ない。

 

 

 

こんな辛くてしんどい世界ならば、

いっそいなくなればいいかもしれないけれど

それはそれで怖いから今も生き続けている。

ちっぽけで惨めだと思うならどうぞ笑って。

 

 

 

こんな弱気で意気地なしの自分ならば

じゃあどうしたらいいんだって感じなんですけど。

 

 

 

絶対そんなことはないという前提を忘れずに

でも、ぶっちゃけ洗脳するしかないんだと思うんです。

絶対そうじゃないのかもしれないけれど

この世界は素晴らしいし、きっと何事もうまくいく。

他人は変えられないかもしれないけれど

私のマインドならどうにでもなるじゃないですか。

とか何回目なのってくらいの言葉を綴ります。

 

 

 

やるせないことが多いけど

それもこれも全部私のせいじゃない。

大切にしたい素敵な人に出会えたのは

私のおかげじゃないかもしれないけれど

衝撃的に嫌悪感を感じる人に出会ったのは

多分だけれど、私のせいではないじゃない?

 

 

 

つまづいてもだからなんだ、のマインドで。

結局笑うのは私であり、私の大切な人たちだ

というマインドであり続けようと思います。

言霊とマインドコントロールっておんなじ括りで

ご親戚くらいの関係性じゃないですか。

そこらへんのやつたちをうまく使っていきたいですね。

 

 

 

茉莉花でした。

 

 

 

 

穏やかにおやすみ

 

 

 

 

私の人生の素敵な時間の大半は

美味しいドリンクと音楽でできている気がします。

 

 

 

しょうもないと言われるだろう時間が

私にとって何よりも大切な時間だったりします。

 

 

 

自分を好きになれる時間でもあり

自分が好きな時間でもある。

1日のなかでそんな時間の比重を増やしていくことが

ぐっすりと眠るコツなのかもしれません。

 

 

 

とか言いながら最近寝付きが悪いんですよね。

明日が来ない気がしてしまうんです何故でしょう。

そろそろこの良くない循環を断ち切らなくては。

うまいこと、のそのうまい具合がわからないから

あれこれ悩んじゃったりするんですけれども。

 

 

 

とりあえずなんとかなるくらいでいきましょう。

明日のことなんてわからないですから。

明日西から太陽が昇ったらどうしましょ。

 

 

 

茉莉花でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

幸せを祈れるほどの誰かに

出会わせてもらったことに感謝。

 

 

 

今日はとってもいい日でした。

最近はいい日と悪い日が交互に来ますね。笑

 

 

 

うまく言葉にできないけれど

やっぱり私はひとりじゃないんだなと

友達も信頼できる人も多くはないけれど

ちゃんとした人生を送っているんだと思いました。

 

 

 

送っている、という能動的な形というかは

送らせてもらっている、が正しいかもしれない。

 

 

 

私が何かそうなるべきことをしたから

こういう人生が送れている気が全くしません。

全部誰かの、それこそ神様の?おかげな気がする。

これも全部自分を謙遜してるだけに聞こえるでしょうが

今の私はほんとにこれに尽きるんですよね。

 

 

 

人からもらう言葉や、人が私に向ける表情は

たったひとりの私にしか向けられないもので

ある意味なにかの物体でもらうよりも

大きくて大切なプレゼントのような気分です。

 

 

 

だから、私もなるべく言葉にしていきたいと思うし

嘘のない顔で、偽りのない気持ちで接したい。

 

 

 

そうやって考えているからこそ?かもしれませんが

誰かにもらう言葉や気持ちがこれほどまでに

心に染みるんだなあと、しみじみしています。

んー、でもこれも鶏が先か卵か先か問題だな

大切にしたい気持ちがあるから沁みるのか

沁みる経験があるから大切にしたいと思うのか。

世界には始まりが何処かわからないことが多いですね。

 

 

 

そんなことはさておき。

 

 

 

横道に逸れるように歩いてきたのは

別にわざとでもなんでもなかったのだけれど

決してうまく歩いてこれた気はしていません。

回り道したり、急ぎすぎて擦り傷ができたり

うまくできなったことの方が多いかもしれません。

そんな中で出会えた人がこんなにも素敵なんなら

私の右膝にできた傷も大したことないなって。

 

 

 

ちなみに右膝の傷はノンフィクションなんですけど

そこはまあじでどうでもいいです、ほんと。

 

 

 

誰かの大切になれているかなんて

ほんとのところ一生わからないだろうけど

誰かを大切にしていることだったら

自信を持って今の私はイエスと答えられます。

そんな人生なら大したもんだとも思います。

今のところ順調に大した人生を過ごせています。

じゅうぶんな人生、生きていられてるんだなあ。

 

 

 

 

今日の教訓は、受け身はダメだってことです。

欲しいなら、ちゃんと手に入れるために動かないと

繋ぎたい縁は離そうとせずに掴まないと。

誰かがやってくれる、っていう人生が嫌いなくせに

割とpassiveになっていた自分に気付きましたね。

手を伸ばすべきものは本当に望むもので

過去を後悔しているばかりの未来ではありませんね。

 

 

 

ほくほくしながら夜風に当たります。

 

 

 

茉莉花でした。